くまはち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生きていくということ

東日本大震災から二年
愛しい人を亡くした人たちの気持ちは
察するにあまりある
たくさんの人が
一瞬にして亡くなった
世界中の人からエールをいただき
心からの哀悼の意をあらわしてくださった。

亡くなった人の数ほど
人生があり
家族や友達もいた。
愛しい人が
なぜ
こんな風に死ななくてはならなかったのか
なぜ死んだのか
訳が分からないまま月日が経った。

あれから二年
愛しい人のいなくなった喪失感を癒すには
まだまだ時間がかかるだろう
嘆き苦しみ
おのれの無力感にさいなまれながら
生きていくのが辛くても
それでも
生きていかなくてはならない
前を向くしかない人生だから。

お亡くなりになられた皆様に

合掌
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そのあとがある
大切なひとを失ったあと
もうあとはないと思ったあと
すべて終わったと知ったあとにも
終わらないそのあとがある

~谷川俊太郎さんの詩の一部です~

天声人語で紹介されていました。

辛いことがあっても、そのあとは続いていて
生きていかなければならないのですよね。
平凡ないつも通りの毎日が
どれだけ幸せなことかと思います。

ららまむ | URL | 2013/03/12 (Tue) 20:53 [編集]


★ららまむさんへ

****そのあとがある

ほんとだね。
そのあとは半端じゃない
経験した者にしかわからない

平凡と思える幸せは
決して平凡ではなくて
奇跡なのだと分かるわ。
後ろを見ずに前を向いて生きなくてはね

さくらママ | URL | 2013/03/12 (Tue) 21:04 [編集]


突然 失われた命・・・・ いまだ行方不明の人たち・・・
受け止めることも 乗り越えることも 出来ない。
でも 生きて行かなくてはならない。
被災された方々が 不自由な環境の中! 苦しみの中!
懸命に・・前向きに・・生活されてるのをみて 強いなぁって思ってたけど。
そうせざる得ないんですよね。
生きている限り 進むしかない。
震災後!! 年数を重ねる毎に 重く悲しくなる・・・・復興も進んでないしね。

きむこ | URL | 2013/03/12 (Tue) 22:35 [編集]


★きむこさんへ

尊い命に代わるものは何もないよね。
自然の脅威は人類の叡智で何とか乗り越えて行くことができるんだろうか?写真を抱えて泣くしかない、その辛さはよく分かるから、頑張れとか簡単に言えないわ。何を頑張れば生きることができるんだろうね。振り向いたときただそこにいてくれる、それだけでいい。そんな人が側にいてくれたら生きていけるのよね。

さくらママ | URL | 2013/03/12 (Tue) 22:59 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。